Sdesign

  • 販売店を探す
  • メール

液体ラバーペイント

使い方

How to

  1. 1

    下地処理

    コツ:脱脂にはパーツクリーナーを用いると効果的

    塗装する前に、塗料が飛んでしまうと困る場所に、マスキングや養生を施してください。次に、塗装したい部分をキレイな布等で、ゴミ、油分、ワックス等を除去してください。

  2. 2

    1回目塗装

    コツ:1回目は少し色がつく程度に塗る

    1度目の塗装は薄くムラなく塗装してください。 (この段階で仕上がりが変わりますので絶対に厚塗りしないでください。タレの原因になります。)《注意》アルミホイールに塗装する場合、ナットホールには塗料が入らない様にしてください。ナットが緩む原因となります。

  3. 3

    重ね塗り

    コツ:マスキングは乾燥前にはがすと、境界がちぎれません!

    1度目の塗装が乾燥後2度目の塗装に入ります。2回目から厚く塗装してください。乾くとゴムになり同化しますので、数回重ねて塗装してください。塗る回数によって被膜の厚みが異なります。厚塗りすると剥がす時に剥がしやすくなります。

  4. 4

    乾燥

    約4時間で完全乾燥となります。(季節や天候によって異なります)乾燥後はきれいに剥がせます。 (剥がす際に細かく残ってしまった部分はパーツクリーナー等で 除去してください)

よくあるご質問

FAQ

ただいま準備中です。

ブログ

Blog

ブログ一覧を見る

商品詳細

Line up

液体ラバーペイント 水性
販売価格
¥12,800(税別)
品名
液体ラバーペイント 水性
内容量
1,000ml/塗布可能面積目安 4~5㎡ (3回塗り)
成分
  • 合成樹脂
  • 顔料
乾燥時間
  • 【夏期】30分~1時間
  • 【冬期】1時間~2時間
使用可能素材
鉄やアルミなどの金属、ガラス、プラスチックなどの樹脂製品に塗装可能です
。素材との相性があるため、必ず目立たない部分でテストして問題ないことを確認の上、全体にご使用ください。
使用不可素材
紙、布や木材等の染みこんでしまう素材への塗装は適しません。
耐熱温度
通常の使用環境で-35~100℃
耐久日数
~365日 ※あくまで目安です、保管場所や使用環境によって異なります。
備考
ガン塗装OK!希釈せずにそのままスプレー可能。
調色してお好みの色を作り出すことが可能。