Sdesign

  • 販売店を探す
  • メール

日常

「ラバーペイント」応用技やってみた②

塗ってはがせるラバーペイントは、S Design

デュフフ

 

このブログを読んでくださっている皆様だけに、

秘密の情報を教えましょう!ニヤニヤ

 

普段、私のブログはスプレーネタばっかりなんですが、

たまにはペイントネタをピックアップします。

 

今回の「やってみた」シリーズは、ラバーペイント水性タイプを使用しました。

paint_water_1l

 

油性じゃなくて、水性タイプ!これ重要!!

「塗装なんてしたことなーい♡」ってなキャピキャピしたギャルでも使える希釈済タイプです 笑

 

お次に用意したのは、今回の目玉

 

“霧吹き”

 

え?もっかい?

 

“霧吹き”

 

です。

霧吹きなんかで塗装出来るわけねーじゃん!

とかバカにしました?まぁ、実験結果をご覧ください。。。

 

IMG_1994

 

意外とイケるやん!

 

コレら、本当に霧吹きで仕上げましたからね、ウソじゃないです。

 

たった数百円の霧吹きさえあれば、こんなメリットが期待できるかも!

ってことで、ドケチ精神とノリで始めちゃいます♪

 

メリット↓

・コンプレッサーがいらない!

・スプレーガンがいらない!

・ラバースプレーより、ラバーペイントのほうが容量が多いからお得!

 

デメリット↓

・選ぶ霧吹きによって、仕上がりが大きく変わる

・使い終わったらすぐ洗わないと、目詰まりして次回から使えなくなる

・噴霧量が多いので、ほぼ一発塗りで仕上げないと、タレる可能性がある

 

 

霧吹きって言ってもたくさん種類があるわけです、
その中から一般的に手に入りやすいモノを選んで、

ランキングを作ってみました!

 

ちなみにですが、本来の基本用途においては抜群の性能を発揮してくれます

なのでこれからご紹介するランキングは、
ラバーペイント 水性タイプとの相性のご参考としてください。

 

評価はわかりやすいよう5段階としました。

★が多いほど、ペイントと相性が良いです。

 

さぁ、いってみましょう!

 

第6位

名前

蓄圧式は、疲れなくてラクなのですが、とにかく仕上がりが悪かったです。。。

 

——————————————————————————-

 

第5位

名前

 

んー、容量が多くて何回も詰め替えなくてもイイのは魅力ですが、ダメでした。

カワイさにつられて買うと痛い目を見ますので、今回はガマン!!

 

——————————————————————————-

 

第4位

名前

100均①より高いのに性能が同レベルとはこれ如何に。

唯一のとりえは、傾けても塗料が途切れない機能くらいかなと。。。

 

——————————————————————————-

 

第3位

名前

100均①との違いはノズルの調整機能があるかないかくらい。

あなどるなかれ、こっちのほうが全然キレイに仕上がります。

 

——————————————————————————-

 

3位になってやっとまともに使えるのが出てきました!

 

霧吹き塗装が主流になったら、スプレーのほうが売れなくなっちゃうかも。。。

 

なので、紹介しといた手前アレですが、

今回の「ためしてみた」の霧吹き塗装はあくまで実験のご報告です。

オススメはしていないので、自己責任で試してみてくださいね。

 

でも私だったら断然霧吹きで色々やっちゃうなぁあ♪っとひとりごと。。。

 

 

ってことで、コレ以上長くなると疲れると思うので、とっておきは明日に持ち越しますよ♪

お楽しみに!!

 

あ、DIYアイディアレビューコンテストに参加するのも忘れずにー!!

 

塗ってはがせるラバーペイント、ぜひお試しクダサーイ!

ページトップへ戻る